FC2ブログ

記事一覧

2015 面白かった本

読書家ですと言い切れるほどではないのですが、本は良く読みます。
ジャンルはミステリーでも、時代物でも、わりと好き嫌いなく読みます。
ホラーとかも読みますが、読んだあとに後悔することが多いですね。
でも展開が気になって、読み切ってしまうスピードは一番ホラーの本が速いかもしれません。

今年読んだ本で、面白かったもの(今年発売された本とは限らない。あくまで私が今年読んだ本です)

『告白』湊かなえ
湊かなえさんの作品は好きですね。
これは発売されてすぐ読んだのですが、今年もう一度読み返しました。
ちょっと胸が重くなるような、読後の感触があるのですが、そこも含めて面白いですね。

『永遠の0』百田尚樹
映画を先に見て、原作を読みました。
確か今年読んだような、記憶が曖昧です。
映画を先に見てしまうと原作を読んだ時に「映画のほうが良かった」となるかなーと思っていました。
でも原作も映画も、どちらも感動しました。
もう一度映画も見てみたいと思います。

『悪の教典』貴史祐介
これはちょこちょこ読み返してしまう作品です。
本の装丁も好きです。
これは映画のほうは見てないのですが、サイコホラーなので映画だと殺戮シーンなどがグロいんではないかと思って未だ見れていないです。
R15だから、そこまでないのかな?
と思いつつも、本では大丈夫だけど映像での血しぶきは苦手なのです。

あとは、漫画も読みました。
知り合いが時々「面白いよー」って貸してくれるのです。

『俺物語』
新しい少女マンガですよね!
主人公の男の子がバリバリの硬派で、ごっつい柔道部のキャプテン!って言う感じのルックスなんですが。
まず見た目で「え? この男の子が彼氏とかないないないない!」って思うのですが、読んでいくうちに、その男らしさや純粋な心にきゅんきゅんしてしまうと言う。
今後の展開も楽しみです。

長くなってきたのでまた次回。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤井 もみじ

Author:赤井 もみじ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ